webエンジニアと資格の必要性

質問者

ITパスポート基本情報技術者など、こういった資格を取得した方が職に就きやすいのでしょうか?
もしそうであればどの資格を取るのが良いでしょうか?

 

この手の質問もよくいただきます。

エンジニア業だけでなく、他の業種でも資格取ったほうが良いか?という相談が多いみたいなので、

資格に権威を感じている人が多いということですかね。

webエンジニアと資格

結論から言うと、私は資格はなくて良い思っています。
(あってもなくても良いというスタンスです)

今まで15年程の間WEBエンジニアとして就職、転職、客先常駐、フリーランス案件受注、といった経験をしましたが、
資格うんぬんで何か不利な状況になったことはございません。

ITパスポートだけはなぜか所有してますが、出題範囲だった「ビット演算」について多少なりとも詳しくなったのが唯一良かったことでした。

SQLでビット演算を使った検索が便利だったのでメモ

以下詳しく説明したいと思います。

職に就きやすいかどうか

転職でもフリーランス案件でも採用する側はこれまでの経歴を重視します。

「未経験なのに資格たくさん持ってる人」と「無資格だけどすごいプロジェクトでエース級の活躍をしてきた人」なら、
後者が採用されると私は思います。

経歴が同じ、人柄も良さそうな二人のうち一人を採用しなければならない状況で初めて「資格」の有無で決めるかもしれません。

でもそんな場面は非常に稀でしょうし、現状は人手不足で求人多いので、仮に落選したら他行けば良いです。

というわけで質問の答としては、

「職に就きやすくはならないが稀に選考で優位に立てるカモ」

「資格よりも多くの仕事の経験を積む方に時間を費やしたほうが評価が高い」

「取得したければ資格は実務を経験した後でも良さそう」

とさせてください。

どの資格が良いか?

資格は不要と言いましたが、強いてどの資格が良いかと言うと、

ITパスポートまたは基本情報技術者を取得すれば良いと思います。

基本情報技術者はITパスポートの上位資格なのですが、

学生さんなどで「とりあえず一つ資格が欲しい」という方は短時間の学習で取得できるITパスポートをおすすめします。

既にエンジニア経験がある方なら基本情報技術者から取得した方が時間とお金のコストを削減できると思います。

ITパスポートを(強いて)勧める理由

・難易度が低いので学習時間が少なくても合格しやすい
・試験日程が多くて思い立ったらすぐ試験を受けられる
・基本情報技術者の試験と出題範囲が被るので学習が無駄にならない
・IT技術にまつわることを体系的・網羅的に学ぶことができる

※いきなり基本情報技術者の試験から受けられても全く問題ありません

基本情報技術者を(強いて)勧める理由

・大企業の社員さんの場合、基本情報技術者などの資格の有無が給与査定に響くことがある
・上位資格の応用情報技術者の試験を将来受けるなら基本情報技術者の学習が無駄にならない

※こちらも応用情報技術者の試験から受けられても全く問題ありません

無資格のフリーランスエンジニア齢40の場合

つまり私のことですが、35歳を過ぎてから面談に行って採用されなかったことがありません。
(こちらから断ったことはありますが)

資格ですが、ITパスポートは持ってます(暇だったので参考書を読んで過去問やっただけで合格しました)。

が、経歴には載せてません。
(あえて載せなかったのではなくて、経歴書に記載し忘れていただけです。。)

それでも採用されるのは、これまでの経歴が評価されていたからだと思います。

20代後半〜30代前半は3ヶ月に一つのペースで新規サイトを開発&リリースしていたので、
その辺りが評価されました。

個人的には一番楽しくて気楽に金儲けできた時期だったのですが。。

募集しているポジションに寄りますが、
私が応募してきた職種(webエンジニアで実装する人)だと確実に資格は要らないです。

プロマネさんの場合

以前関わっていた現場のプロマネさんは某大企業から転職された方でした。

ITパスポートから始まり、基本情報技術者、応用情報技術者を取得し、

現在はマネージャー系の資格(ITサービスマネージャなど)の試験を受験されるようです。

会社内で資格取得を奨励されている場合や、上司の評価基準が資格の有無である場合は、
資格を取得する意味はあるのかなと思っています。
(※会社に残って出世して上に行きたいという人前提です)

ちなみに資格を持ってる方が実務でも優秀というわけではございません。
資格と実務は全く別の努力が必要です。

忙しい日常でわざわざ時間を割いて実務に直接約に立にはたないことを勉強する、
という理由から「モチベーション維持」が一番難しいと個人的には思ってしまいます。

それでもやって資格を取れる人を会社は「優秀」という評価をするのでしょうかね。

まとめ

・WEBエンジニア(コードを書く人)なら資格は不要
・プロマネなど管理する側となって会社で出世をしたいなら資格は有れば尚良い

小ネタを少々

資格を取ることを意味がないと思ってる経営者や採用担当が割と私の周囲にいました。

特にwebベンチャーの社長とかにその傾向が強く、「反骨精神の塊」みたいな人でした。

なので、「資格を持ってない人しか採用しません」、なんていう極端な場合もあったりします。

こればっかりは運ですね。

webエンジニアやってみてよかったか???キャリア12年の私が語ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です