webエンジニアになってきついと思ったこと

webエンジニアになってきついと思ったこと

ども、エンジニア大家です。

今回はwebエンジニアになって「きつい」と思ったことをお話したいと思います。

ライトな話にしようと思って書き始めたのですが、なんだか愚痴っぽくなってしまいました笑

webエンジニアになってきついと思ったこと

納期が短い

営業のノルマ未達も理不尽だと思いますが、webエンジニアもなかなかのものです。
これまでいくつかの現場を経験してきましたが、儲かってる会社ほど納期が短い傾向があります。

納期が短くても人間関係が良い環境だとまだマシなのですが、
納期が短くて人間関係が悪いとメンタルがボロボロになります。(こういうとこはサッサと辞めたら良い)

特に最近だとユニットテストもふくめて実装することも多いのですが、
ユニットテストの工数をまともに見積もってくれないことが多いです。

なので実装は終わるけどテストが終わらないです(泣)。

MEMO
ちなみに納期がとてもゆるい会社は例外なく経営がうまく行ってなかったです。
webサービスとして競争に負け人員削減やサービス閉鎖や事業所ごと売却なんて結果になり、強制的に契約終了となりました。
なので納期がゆるいのも問題あるのかな?と個人的には思っています。

無茶振りが多い

webエンジニアだったら何でもできるんだろと思われるのか、それとも確信犯なのか、
やったことがない事でも平気で仕事をふられます。

で、期限内にできなかったら叱られます。

サーバーサイドエンジニアなのにCSSの対応

同じ現場でずーっとPHPで実装してきたのにある日突然「IE6の画面崩れを直せ」と言われ、CSSの対応をやらされた事がありました。
「私できません」と伝えたら「いいからやれ」と言われました。その時はマジで殺意が生まれました。
結局期限内に終わらず、他のタスクの隙間時間や残業をして対応する羽目になりました。

エクセルの質問

一般職の人に「エクセルがおかしいからちょっと見てくれ」と言われて丁重に断ると、「何だよケチ」と言われました。
エンジニアだったら何でもできると本気で思っていらっしゃるようで、
「エクセルほとんど触ったことない」と伝えると「それでもエンジニアか!」って怒られました。

非エンジニアの人が宇宙人

タスクによってはエンジニアではない企画側の人と組んでやることがありましたが、
その人が何言ってるかわからず、またこちらの質問にもまともな返事ができず、
どうしようもない時がありました。

結局間にサポート(通訳的な人)を付けて貰って対応しました。

一つのミスが命取り

ソースの文法が間違えていたらエラーで教えてくれますが、文法は正しいけど処理の仕様に誤りがありテストが漏れてて発見できずにリリースしちゃった場合とかキツイです。

社内で叱られるだけならまだしも、それだけで収まらない場合は責任者がお詫びに全国行脚なんてことにもなりかねません。
(お金が絡んだ処理だと特に、、、)

まぁ、他の職種でもこういった話はあるとは思いますが、web開発やってると頻繁に発生しやすいと思います。

非エンジニア職の人から異端扱いされる

以前エンジニアの人数が少ない職場であった話ですが、どうやら一般職の人から陰口叩かれてたようで、
相当キモいやつ扱いされていたようです。

どうやら席が近いのに一言も会話せずにずーっとパソコンに向かってプログラム書いてる事自体が変人だと思われてたようです。

エンジニアが少数の環境で働くのは避けたほうが無難です。

深夜の障害対応

夜寝ていたらサーバーの性能・死活監視のアラートメールが届き、
ヤバい場合はそのまま起きてデータセンターへ直行なんてこともありました。

当時物理サーバーでサービスを運用してまして、会社が金を出してくれないのでシングルポイントありまくりの構成でした。

結論から言うと金を出さない会社が悪いのですが、結局こっちが割を食う感じですね。

社長にはずっと改善提案をしてきましたが無視されてきました。

ですが、いざ障害が起こると「何とかしろ!」と言われました。

昇進しない

会社員の頃の話ですが、エンジニア職は結局のところ昇進しません。

仕様が適当だったり期限が短くてエンジニアが鬼神の如く活躍してなんとか無事リリースしても、結局のところ営業・企画的なポジションの人間が評価されます。

要件定義が甘い、または仕様が固まってないのにタスクが降ってくる

これもよくあるのですが、どう考えても要件が現状にふさわしくなく、
質問すると「あ、これやっぱなし」みたいな感じでタスクがなくなったり、後回しになります。

作業開始してすぐに気がつけば良いけれど、結構進んでからおかしいことに気が付く場合もあります。
(同時並行で進んでた他の人のタスクを考慮する必要があった場合とか。。)

で、他のタスクが新たに割り振られますが、前の無駄に費やした時間は考慮されない場合が多いです。。

まとめ

なんかほぼ愚痴っぽくなりましたが、
例え理不尽な場合でも給料が高かったり、人間関係が良かったり、後でフォローしてくれる環境であれば笑い話になります。

笑い話にならなそうな場合は転職または現場を変えることをおすすめします。。

webエンジニアやってみてよかったか???キャリア12年の私が語ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です