個人事業主は必見!FREENANCEが無料だと知って速攻でアカウント開設した件

個人事業主は必見!FREENANCEが無料だと知って速攻でアカウント開設した件

昨日、ブロバーでトークセッションイベントに参加しましたが、

GMOクリエイターズネットワーク㈱がスポンサーに入っているそうなので、その企業の商品の告知がありました。

その商品とは『FREENANCE』というフリーランス向けの保険でした。

以前からその存在を知っていましたが、不動産の火災保険を除いた保険は入るだけ無駄という認識だったため、
ネットの広告等で視界に入ってもスルーしておりました。

この日も「なんだよ告知かよ」と思いつつ、ケイタさんの話に良く耳を傾けてみると、

エンジニア大家

あれっ、無料だったの!?だったら入らなきゃ損やんけ!!!

と手のひらを返し、

帰宅後に勢いよく「個人事業主」と「不動産管理法人」の両方で申請しちゃいました笑

※中小企業でも加入できるそうです

今回はこの『FREENANCE(フリーナンス)』についてお話したいと思います。

FREENANCEが無料だと知って速攻でアカウント開設した

フリーナンス加入のメリットを具体例を挙げながらお話したいと思います。

無料

まずはこれ。

無料なのに補償があるのなら入っておいて損はないです。

固定費がかからないって素敵。

基本のサポート、あんしん補償

事故

業務遂行中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故に最高5000万円まで対応してくれるとのこと。

具体的には以下のような事故とのこと。

・陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
・市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。
・写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。
参考 サービス詳細FREENANCE(フリーナンス)

私はドローンを飛ばしたりしませんが、webエンジニアで「仕事の結果の事故」で有り得そうなのが、

例えばSQLのdeleteである条件だとWHEREが一切なくてテーブル全消ししちゃったとか😱

またアパート経営だと大家がDIYでリフォームした床材にトゲが出てて入居者が踏んで怪我したとか、

色々と思いつきますね😄

さらに

情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延の場合で最高500万円出るそうです。

ブロガーだと使った画像が著作権侵害にあたったとか可能性がありそうですね。

またWEBエンジニアでも著作権侵害とかありえます。

ネットからDLLできるライブラリなどのソースコードを利用した結果ライセンス的にまずかった、とか。

あと「納期遅延」はたいていの場合「ごめんなさい」すれば許してくれることも多いですが、

そうじゃない場合がもしあるならば、損害金額ってどのように計算するんですかね??

細かいところを考えると「本当に保険でるんかいな?」と思ってしまいますが、

「無料」なので「まいっか!」と詳細の調査を妥協してしまいましたw

本当は電話して色々聞きたいけど、メンドクサイ。。

即日払い

これってもしかして、客先常駐SESやった場合に超有効かもしれません!

だって翌月末払いが多いじゃないですか。

例えば10月の労働報酬は11月末に入るので、働きだしてから給金までほぼ2ヶ月かかります。

即日払いを使えば、半分の一ヶ月に短縮できます。

ただし条件は手数料3%(〜10%)、最高300万円であと取引先が入金する口座はGMOさんに作った口座になるそうです。

FREENANCE即日払

参考 サービス詳細FREENANCE(フリーナンス)

手数料について詳しく聞いてませんが、最初は10%になりそうな気がします。

実績ないうちはリスク高いですからね。

反社チェック

個人的にはこれが良さげな気がしました。

FREENANCEに加入する際にGMOさんが反社チェックを行ってくれるので、
自らの証明だけでなく、今後取引をする相手がFREENANCEに入っていたら安心できます。

個人事業主もこれで多少は信用されるかもしれませんね。

まとめ

  • FREENANCEはタダだけど手厚い補償があるので入って損はない
  • 補償がどの位出るかは未知数だけれどタダなのでとりあえず入っとけ
  • 即日払いで黒字倒産を防げます(フリーランス客先常駐SESに優しい!?)

もしFREENANCEに入ってもいいなと思った方は、以下のリンクからどうぞm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です