車の売却後にやった手続きのまとめ

車の売却後にやった手続きのまとめ

ども、エンジニア大家です。

先日無事に車を売却できましたが、

車を売却して初めて気がついた手続きがありました。

売却前に知っていたら色々と計画も立てやすかっただろうと思ったので、共有させていただきます。

お金が戻って来る場合もあるので是非一読してみてください。

車の売却後にやった手続きのまとめ

点検パックの解約

新車で購入した際に、車メーカーの「点検パック3年」とか 「点検パック5年」などのパッケージ商品を購入しておりませんか?

もしそうだったらディーラーさんに車を売却した旨を伝え、そのパッケージの解約を申し出てください。

自分の場合、「点検パック3年」がおよそ10万円程度だったのですが、

実施済みの点検料(約3000円)と解約手数料(2000円)を差し引いた金額(約95,000円)が戻りました。

自動車の任意保険

今回私は別の車に乗り換えるわけではなかったので、完全なる解約となりました。

保険の解約

ちょうど更新月だったようで、この11月分の保険料だけ請求されました。

どうやら保険の解約は「月割」で対応してもらえるようですね。

いつもクレジットカードで支払いしていたのになぜかこの11月分に関しては銀行振込で支払う必要がありました。

この説明が事前になかったわけですが、ディーラー君からいきなり電話が来て「いつ支払うんだよ」的なことを言われてイラッとしました。

いつも親切丁寧なディーラー君だっただけに残念でしたが、

金の切れ目が縁の切れ目なので仕方がないと自分を納得させました。

中断証明書

実は初めて知ったのですが、「中断証明書」なるものを発行してもらえると、

次に自動車保険に入る際に以前の等級を引き継げるとのことです!

てっきりすべて失うと思っていたのでこれは正直嬉しかった。

この「中断証明書」は二種類ありまして、それぞれ条件が異なります。以下ご参照ください。

海外転居の場合
  • 中断期間は出国日から10年間
  • 中断期日の開始日を指定することができるが、出国日の6ヶ月以内の申し出が必要
  • 日本に戻ってから1年以内に保険加入する必要あり
  • 出入国日はパスポート等による書類で日付を確認する
海外転居ではない場合
  • 中断期間は保険解約日の翌日から10年間

私は海外転居の可能性がありますが、色々面倒なので「海外転居ではない場合」ということで受け付けてもらいました。

その他

自賠責保険

買取の場合の多くは自賠責保険の残契約期間を計算して売却金と一緒になって振り込まれることになります。

なので「自賠責保険の還付金」としてお金が戻ってくるわけではないのでご注意を。

リサイクルショップやメルカリで売る

以下を売っぱらいました。

  • ルーフボックス
  • スタットレスタイヤ
  • 空気清浄機
  • タイヤ修理キット
  • ガラスコーティングメンテナンスキット

これ全部売って1万円程度になりました。

面倒な場合はそのまま買取ショップに引き取って貰えるとは思います。

まとめ

  • 点検パックは忘れずに解約してお金を戻しましょう
  • 任意保険も解約したら月割で精算されるので忘れずに手続きをしましょう
  • 任意保険の中断証明書を貰うと10年以内なら等級を引き継いで再加入できます
  • 自賠責保険は買取の場合だと査定金額に含まれている場合が多い
  • ルーフボックスやスタットレスタイヤなども売却するとお金になるのでオススメ

車は売却してCFを改善するべし[断舎離]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です