webエンジニアのリモートワークって働きやすいの?

webエンジニアのリモートワークって働きやすいの?

こんにちは、エンジニア大家です。

皆さんはリモートワークをしたいですか?

私はフリーランスになってからリモートワークが可能な状態でした。

やってみた感想としては、メリット・デメリットがあるので人によって向き不向きがあると思います。

今回はリモートワークをやってみて実際どうだったか語りたいと思います。

webエンジニアのリモートワークって働きやすいの?

私の結論ですが、「週2,3リモートが最も効率良い」です。

理由は以下を御覧ください。

メリット

通勤がない

当たり前の話で恐縮です。。

私は職場までドアTOドアで片道一時間です。

通勤時間は一日2時間なので、一ヶ月20日勤務したとすると40時間も自由な時間が増えることになります。

これは素晴らしいメリットだと思います。

しかしながらデメリットもあるので後述したいと思います。

余った時間は何やってても良い

チャットの待ち時間や少し仕事に空きたらネットサーフィンしたり、Youtube見たりできます。
好きな音楽をかけながら仕事も可能です。
(何やっててもバレませんが、私は真面目なのでサボったりしてません😁)

仕事を放棄できる

ネットを切断したらもう終わりです♪

「本日これから用事があるので」と切り上げ(切り捨て!?)が可能なのでストレスなく仕事を切り上げることができます。

翌日に遺恨が残る覚悟があればの話ですが。。

デメリット

通勤がない

矛盾した話で恐縮ですが、通勤のカロリー消費って地味にあるんですよね。リモートにしたら体重が増えました。

それだけでなく、体がシャキッとしないし頭の回転が悪くなり、仕事のパフォーマンスが1割り程度落ちた気がします。

人間は動物です。「動く物」なので体を動かさないとダメになってしまうと思います。

人間関係が希薄になる

人間関係は接触回数が多いほど蜜になります。
テキストコミュニケーションに比べて実際に会う方がやはり蜜になります。
(もちろん悪い関係ならリモートの方が都合良いですが^^;)

実家だとオカンがお茶入れに来る

これ地味に集中が途切れるんですよね。
ご家族と同居されているとやはり中断される事態が発生します。
(逆に子育て中の方だと都合が良い場合もありますね)

出世に響く

経営陣はリモートではなくほぼ出社しており、
前述したとおりオフィスに居る人材の方が接触回数が増えるので、
関係は蜜になります。

今でも「顔が見えない相手なんて信用しない」と言ってる人もいるので、
そういう場合はリモートはふさわしくない働き方かもしれません。

まとめ

リモートワークの良し悪し
  • メリット
    • 通勤がない
    • 余った時間は何やってても良い
    • 仕事を放棄できる
  • デメリット
    • 通勤がない
    • 人間関係が希薄になる
    • 実家だとオカンがお茶入れに来る
    • 出世に響く

繰り返しになりますが、私の結論は「週2,3リモートが最も効率良い」です!

実際のところ、会社近くのフィットネスジムに通う都合もあり、ほとんど出社していました笑

台風や風邪ひいた時はリモート勤務というふうにかなり少ない頻度でリモートしてました。

お子さんが生まれたばかりの方は打ち合わせがある日以外はリモート勤務されていましたので、

その時の状況で選ぶことができれば良いと思います。

webエンジニアやってみてよかったか???キャリア12年の私が語ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です