【お気をつけあそばせ】投資(詐欺?)案件の共通手口

投資(詐欺?)の手口

こんにちは、うぇぶ騎士@エンジニア大家です。

ここ4,5年はときどき何かしらのセミナー(投資、自己啓発、勉強会など)に参加していました。

勉強会という名目で参加したのに太陽光発電の共同出資の権利を買わせる目的のセミナーだったり、

自己啓発セミナーだと思ったら海外投資案件だったりと、

参加してみなければ何のセミナーなのかわからないことが多かったです。

また、「手を出した案件がガッツリ詐欺でした😭」という事もありました。

今回はそんなお話をしたいと思います。

投資(詐欺?)の手口

セミナーでの話の持って行き方に共通点がありました。

将来の不安を煽る

  • 日本は人口が減るのでやばい
  • 日本の借金がやばい
  • 将来預金封鎖があるかもしれないのでやばい
  • 老人が増えるので税金が増えてやばい
  • 通貨が変動するので資産は円だけだとやばい

これは鉄板の煽りです😁

表現に違いはあれど、だいたい主催者さんはこんなことを申してきます。

MEMO
日本の借金とは「政府」の借金であって国民の借金ではありません。
マスコミや官僚などはバランスシートの「負債」だけを強調しており、実際には「資産」もあります。
海外でなにかしらのイベントがあると円高になる(円に資産を逃がす)ことから、
海外投資家達は日本経済が(まだ)安定していると思っていることでしょう。

セミナーの「お題」をはっきり伝えないで開催する

2014年ころ、FBで有名なエンジニアの方が主催する「お金のことを真剣に考える会」というのがあり、参加してみました。

会場で話を聞いてみたら「海外投資不動産投資」だったことがありました。

しかもガッツリ投資詐欺で、私は現地(フィリピン)まで行って視察してその気になってました笑

その案件には一口(100万円)ぶっこんで、結果として事業が破綻して2万円だけ戻ってきました。
(計画的な破綻なのか本当に破綻したのかは不明)

初回は少額だけど徐々に高額なセミナーに誘導する

またある不動産投資家が主催した「とにかく得するセミナー」という(実に名前が怪しいけど😅)のに参加したのですが、

「細かいことは言えないがとにかくすごい仕組みで設けることができます、希望者は次のセミナー(参加費30万円)を受講してください

と詳細をぼかしてそのセミナーは終了してしまい、怪しさだけが残りました。

参加費3000円だったので良い勉強だと思い損切りを決意し、

誘いをガン無視して帰りました。

聞いたことのない品を「あの有名人」も関わってるからとすすめる

私が参加したセミナーは最初は「ブロックチェーンの勉強会」という内容でした。

そのつもりでしたが、話の半分以上はある通貨の購入を勧める内容でした。

ですが、その通貨の開発をする母体の企業と、

その開発に関わってるエンジニアが前にやっていたプロジェクトの事は自分でも知っていました。

有名な企業とエンジニアが関わるのなら大丈夫かな?と一瞬思いましたが、私は手を出しませんでした。

無名な人が有名人の権威を借りるパターンは普段でもよくありがちですからね。

ちなみにその仮想通貨は一応ポシャることなかったです。

セミナー開催日から2年後に取引所で売買されるようになりました。
(さほど値上がりしなかったので、結果論ですが手を出さなくて良かったと思っています)

まとめ

  • 将来不安を煽る
  • 抽象的なワードでセミナーを開催する
  • 初回は少額で徐々に値段を釣り上げる
  • 有名な企業や人が関わっていることを強調する

甘い誘いと罠

20歳代の頃はそもそも金がないので関係ありませんが、
30をすぎると多少貯金もでてくるので、こういった誘いも増えると思います。

ほとんど多くの投資案件にはダメなのが多いです。

結局のところ、完全な不労所得はとても難しく、庶民に来る話ではありません。

是非ご注意を。

良い話も

しかしながらリスクにチャレンジすることはとても良いことだと思います。

こういったセミナーの類の中でも極稀に本当に儲かる案件もあるそうです。
(実際に友人がフィリピンのコンドミニアムを安いうちに買って高く売ることができてました)

自分でやる投資(ビジネス)

誰かの投資に乗っかるのではなく、自分で事業を起こして道を切り開くというパターンでしたら是非やってほしいです。

もし仮に金銭的に失敗したとしても「経験」は残ります。

良い投資の特徴は「人任せではなく自ら労力をかける」というものが多いです。

30代webエンジニアに将来を見据えて考えて欲しいこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です