【不動産投資】塀を塗装した件

エンジニア大家

こんにちは、エンジニア大家です。

webエンジニアをやりながらアパート経営をしております。

相変わらず友人の物件リフォームを手伝っております。

今回は塀を塗装したので記事にしました。

戸建の場合は玄関だけでなく、家の塀も重要な要素だと思います。
入居者はここから見始めますので。

塀を塗装した件

 

工程はこんな感じです。

  • 下塗り×2:水性シーラー
  • 上塗り×3:水性アクリルシリコン塗料

養生

郵便受け、アスファルト面、フェンス土台は塗らないので養生しました。

養生は面倒ですが、これが最も出来栄えを左右するのでしっかりと行いたいです。

下塗り

水性シーラーを塗ります。

結構な量を吸い込むので2度塗りしました。

これを塗ると下地がガチガチになり、上塗りの乘りがより良くなります。

上塗り

さらに水性アクリルシリコンを塗布します。

こちらは塗料が中途半端に余りそうで、使い切るため3度塗りしました。(写真は二度塗り後)

塗料はプリンみたいに多少硬さがある状態でしたので、ローラーで塗るとボタボタ落ちてしまいます。

なので、最初は塗布面に乗せるようなイメージでローラーを転がし、その後適度に伸ばすと良いです。

仕上がりと感想

思ったよりもキレイに仕上がったと思いますし、
塀は何もしないよりも塗装した方が絶対に良い印象を与えてくれると思いました。

今回は下塗り×2、上塗り×3という工程ですが、乾燥時間も考慮すると他の作業を並行して行うのが良いです。

自分は初日の午前と午後に下塗り、翌日の午前と正午と午後に上塗りという感じで仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です