和室の砂壁をベニヤ+クロスに変えた件

Change the sand wall of a Japanese-style room into a wallpaper

エンジニア大家

こんにちは、エンジニア大家です。

webエンジニアをやりながらアパート経営をしております。

最近は6月末に購入した戸建てのリフォームをやっております。

不動産関係者にヒアリングをすると、やはり和室は受けが悪いそうです。

今回は砂壁をクロス仕上げにしてみました。

やり方は色々とあるようですが、自分はベニヤを貼る方法を採用しました。

和室の砂壁をベニヤ+クロスに変えた

いろいろなやり方があるようですが、私は一番確実で(結局のところ)一番楽と言われているベニヤを貼り付けることにしました。

砂壁にクロスを直接はるやり方もありますが、友人の物件で半年たたずにクロスが剥がれてきた現象を見てしまったので、やはり確実なやり方を採用しようという気持ちになりました。

ベニヤ2.4mm

今回もDIYの味方、カインズホームさんで調達しました。

2.4mmベニヤだとカッターで簡単に切断できます。和室の壁面を採寸しカッターで切ったあと、ボンド+タッカーで貼っていきます。

ボンドは30cm間隔で線を引けば良いとのこと。コーキングガンで塗っていきます。

ボンドと言ってもシーリング材で良いそうです。一本300円弱という一番安いモノを5、6本購入しました。(6畳だとそれくらいで足ります)

タッカーは手動のものを使いました。

弾はT型ネイルを採用しました。これだと1点なのでしっかり打ち込めばクロス側に影響はなさそうです。

もしT型ネイルが浮いてしまったらトンカチで打ち込んでください。出る杭は打たれる。

コンセント部分はくり抜いて処理しました。これも上手にやれると快感を得られます。

下地処理

ベニヤを車に積載できないのでホームセンターで半分にカットしてもらいました。

そのため、壁に継ぎ接ぎした箇所があったのでパテで隙間を埋めました。

砂壁自体も凸凹しているので、ベニヤの継ぎ目にも影響が出てしまいます。一箇所だけ継ぎ目に角度が付いてしまって、パテ処理しててもクロスが拾ってしまって残念な結果になりました。できればベニヤは一枚で貼り付けたいですね。。

クロス仕上げ

特に写真はありませんが、通常通りクロスを貼り付けてください。。

和室の壁は80×174cmとか80×47cm程度に区切られていてジョイントが少ないので施工が楽ですね。

クロスの切り出しも貼り付けも効率よく作業ができました。

しかし、ベニヤが少し大きい部位でも無理やりボンドとタッカーで貼り付けたのですが、時間が立ったらタッカーもボンドも負けてしまい、ベニヤが手前に反って来てしまった部位がありました。それでも見て目的にはごまかせましたが、押すと動くのでバレます。。残念ですが、同しようもないのでこのままお貸しすることにします。

まとめ

  • 砂壁にベニヤを貼って下地を作る方法が良い
  • タッカーとボンドでベニヤを貼れるが、保持力がそれほど強くないのでベニヤの切り出しは壁面よりも少し小さめで良い(大きいと反ってきてしまう可能性あり
  • ベニヤを継ぎ接ぎすると下地処理が難しくなるので、できれば一枚で貼り付けたい

不動産投資についてnoteにまとめました。もしよろしければ買ってください😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です