[築古リフォーム]カインズのサイズオーダードアを買ってみた件

エンジニア大家

こんにちは、エンジニア大家です。

webエンジニアをやりながらアパート経営をしております。

購入した築古戸建て物件の内装ドアの状態が悪くてなんとかしようと考えました。

ダイノックシートを貼るでも良いですが、カインズホームで良さげな商品を発見したため、そちらを導入してみたので記事にします。

カインズのサイズオーダードアを買ってみた

出会い

カインズホームをウロウロしていたところ、1mm単位でサイズをオーダーできる内装ドアを発見しました。

金額を調べたら蝶番をあわせて約2万。

ダイノックシートの材料費だけで1万位するし、2万でドアを設置するだけならば楽でいいかも〜。

接触

とりあえずチラシに記載されていた番号で電話しましたが、「カインズの人に聞けヴォケ!」と超絶塩対応されました。

どうやらすべてカインズホームさんで質問はもちろん、注文、支払い、受け取りも完結する仕組みだったようです。だったら電話番号載せんな。

採寸

早速物件に戻って2Fの一室の扉だけ採寸しました。まずはお試しお試し。

注文

カインズで寸法を記入した注文書を渡し、発注完了。
およそ2週間程度で納品されるそうです。GW直前だったのでさらに1週間伸びましたけどね。

受け取り

カインズさんから電話が入ったので受け取りに行きました。

たまたま詳しい人が不在で代わりの人が対応してくれましたが、不慣れな感じがして不安になりました。

なんとか私のSUVに乗せることができたのでそのまま運搬しました。

しかし残念なことに開封するとレバーハンドルや蝶番などの部品が無いことがわかりました。

カインズに電話したら、やはり不慣れな担当の人がパーツの存在を知らなかったようで、物件まで届けてくれるとのことで作業ストップ。

設置

無事届けられたパーツを用いて扉を設置するも、大苦戦。

この扉超重いんですよね。。。

一人で扉を支えながら蝶番をビス止めするのが辛すぎです。

結局2時間かかってやっとドア枠に固定できました。

しかし、今度はドア枠にレバーハンドルが当たってしまい、

ノミを使って削る工程が余計に増えてしまい、

結局半日仕事となってしまいました。

しかもドアの開閉が少しぎこちなく少し硬い印象を持ちました。

ドアの厚さが若干増えたのと、そもそもドア枠が少し歪んでいたのでドア側も少し歪ませる必要があったようです。

もう作業したくなかったので、これで良しとしました。

感想

扉が重たくて設置に苦労したのと、ドア枠が干渉して削る作業が発生してしまったこと、さらに建物が古いとドア枠自体歪んでしまっていたため開閉で多少ドアが当たってしまった。
これらを考慮すると、既存のドアにダイノックシートを貼った方がコストも減り作業も楽だと判明しました。

まとめ

  • カインズのサイズオーダードアは安いけど、設置に苦戦した
  • カインズ店員さんも不慣れな場合があるので受け取りの際、付属品をあることを必ず確認すべし
  • 既存ドアにダイノックシートを貼ることが得意な人はそっちのほうがコスパ良いしトータルで楽

不動産投資についてnoteにまとめました。もしよろしければ買ってください😭

また築古不動産投資に興味がある方はこちらも参照してください。

webエンジニアが築古アパートを経営してみた結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です